2012/8 NY旅行記

1st Ave@NY

2012/8/11-18までNew York(以降NY)に行ってきました。初NY。

全体の感想

・東京はニューヨークにそっくり。高層ビルなり街並みなり。東京は強い影響を受けてる。
IMG_1508

・歩行者信号見てない。車しか見てない。赤信号でも渡りまくり。

・渋滞ヒドすぎ。そしてタクシー多すぎ。車の5割以上がタクシーな気がするほど。

・外は日差しは強いけど、湿度が低いから大したことない。地下鉄駅はすごく蒸し暑い。でも利用者も多い。
IMG_1631

・行列だらけ。NYはビジネス街でも観光街でも文化街でもあり人でごった返してる。人種の坩堝がちゃんと行列に並んでいるのは結構すごいなと。
IMG_1764
IMG_2285

・どこの観光スポット入るにもまず荷物検査。自由の女神、ロックフェラー、エンパイアステートビル、国連本部にはX線?ゲートがあったり。美術館には荷物預けないと入れなかったり。銃社会って大変ね。

・そういえばちょっと立派そうな店にはかならず警備員が入り口に立ってた。紀伊国屋書店ですら立ってた。深夜はどこのマックにも警官が立ってた。銃社会って大変ね。

・NYは中国における上海のようなものなのかも。海外観光客より国内観光客のほうがよっぽど多い感じする。米国民は海外に興味ない人多い(世界にはアメリカしかない)と思ってる人多い、みたいな記事読んだことある。世界地図書かすと、アメリカ以外をろくに描けないって。
IMG_1769

・携帯の通信速度が遅い。現地SIM使うとSoftbank3Gの1/5ぐらい(1334kbit平均)しか出ない。表示には4Gって出てるのに。なにが第四世代だ。あとケーブルテレビでもSoftbank3G並(8250kbps平均)全体的に遅い。日本のインフラやばい。
AT&T 4G@NY

・メトロポリタン美術館でもMoMAでも、写真がかなり撮り放題(禁止の場所もあるが)なのが凄いなと思う。日本だったらちょっと無理だよね。
IMG_1924

・物価が高いのか安いのかわからない。ちゃんと探せば安い店もあるけど、外食は常に一人10$は超えてる。でも350mlのミルクが89¢だったりしてわけがわからず。円高はこのままキープされるような気がした。

・日本訛りの英語はまあまあ通じる。でも聞こえない。帰りの便で一緒になった英語教師の人が、イギリスでは聞き取れたのにNYでは全然だめだったといってた。

・日本にいる妻(休み合わせられなかった)と連絡するのにLINEとFaceTimeが便利だった。あとiPhoneで撮った写真が片っ端からフォトストリームで日本に送られるのは楽しかった。

・Appleとスターバックスの愛されッぷりがやばい。超混雑。下の写真はどっちも平日昼。
IMG_1838
IMG_2170

・アボガド巻きはもとより、Bento Boxなるものがあちこちで普通に売ってた。
IMG_1879

以下、旅程をつらつら書きますが、超長文なのでとばし読みでどうぞ。随時写真を追加していく予定。


8/11 sat

夕方に成田発。飛行機で中継地のサンフランシスコまで9時間ほど。
→昼にサンフランシスコ着。入国審査2時間、セキュリティチェック1時間
↓入国審査の列
IMG_1323

セキュリティチェックは従業員用の所まで回された↓
IMG_1334

→昼飯食えずにサンフランシスコ発
→2330にニューアーク空港着。タクシーで友人宅へ。空港のタクシーステーションで予め料金を決めてくれたので安心できた。
→1時間ほどで友人宅着。タイムズスクエアすぐ横の超好立地。
友人宅より。奥で光ってるのがタイムズスクエア。
IMG_1374
家出たらすぐタイムズスクエア。
IMG_1363

→タイムズスクエア横のマクドナルドで晩飯。超混雑。深夜1時にも関わらず…。
IMG_1365
5$でダブルチーズバーガーセットを購入。日本よりちょっと不味くて量が多いアメリカのマックな感じ
IMG_1370
IMG_1371

→家帰って予め友人宅に送っておいたエアベットで就寝。クイーンサイズはちょっと大きすぎたかな。


8/12 sun

朝6時に起きて、友人のPCを修復したり、MacBookAirのセットアップをやったり、無線LANを設定する。これで自分のiPhoneがまともに使えるように。妻にFaceTimeで電話。日本は夜。
→AT&Tに行きプリペイドカードを購入。妙に受付で待たされた。親切なおばちゃんがいろいろ対応してくれた。SIMロックのかかってるiPhoneなので、設定をやってもらうわけには行かず、契約だけ。おばちゃんがいろいろ察してくれて、APN設定をやってくれるサイトを教えてくれた。多謝。
→その後フリーマーケットへ。週末しかやってないというので。ガラクタだらけだけどNYで歴史を重ねてきたと思うと感慨深い。でも屋外なので暑い。
→カスタマイズバーガーを食った。でかかった。こっちではフライドポテトをFrench Friesというのを忘れてて注文に手間取った
→ブライアンパークの前でドミニカ共和国の旗がやたら振られてる。イベントかな?
→紀伊国屋書店に寄った。結構空いてたなと。
→図書館に寄ったら閉まってた
→サンライズマートなる日本品を中心に扱う店に。でもちょっと高い。日本の1.5倍ぐらい。
→BEST BUYなる家電量販店に。アメリカ製の家電が無い…。サムソンがかなり強いと感じる。
→街を歩いてて至る所に監視カメラ発見。
→路上ライブ発見。すげーうるさい。
→エンパイアステートビルの横を通り過ぎる。凄い客引きだらけ。
→セックス博物館。やたら濃かった。NYならではだなと。熱海の秘宝館みたいないかがわしさはあんまりなくて、普通に性の歴史を追いかける形だった。時間がなかったのでさっと見たが、時間があれば全解説文を読み耽って英語読解力を上げたかった。あとなぜかやたら疲れた。
→もう一つのフリーマーケットへ。こちらは室内。アンティーク専門。活版印刷のアルファベットとか買った。
→地下鉄に乗って戻る。一週間乗り放題のチケット30$買うか悩んだが、結局10$づつ買ってちびちび乗り回すことにした。歩き回りたいしね。しかし地下鉄の駅、むっちゃ蒸し暑い。地下鉄人多い。ちょっとくさい。駅が古いのかな。電車は新しいのに。
→戻ってプリペイドカードをiPhoneに設定。Geveyを使ってSIMロック外し。初めてだったのでAPNの設定などで苦労したがなんとか成功。あとネット経由でアクティベートなども。いろいろ苦労したがどうにか設定成功。
→晩飯は日本料理の店でざる蕎麦を食べた。胃の調子が悪かったので。
→帰りにデリでクロワッサンと水を買い込んだ。このデリは後々まで愛用する事になる。クロワッサンとミルクが旨いので。レジ並ぶけど。
→戻って就寝


8/13 mon

友人が「1日8時間歩きまわるのは辛い」というので、一人で朝からお出かけ
→朝から通勤でごった返してる。東京のオフィス街そのまんま。
→ロックフェラービルに着くとNBC TODAYの公開放送がやっていた。しかも無料野外コンサートまで。どうも毎朝やっているようだ。http://today.msnbc.msn.com/id/47105545/ns/today-toyota_concert_series/t/usher-maroon-perform-today-summer-concerts/#.UDIGranN-cD によれば俺が見たのはNicki Minaj,だった様子。なかなか聴き応えがあった。収録現場には、金メダリストが金メダルを見せびらかしていた。誰だかわからないけど生で初めて金メダル見た。
→ニューヨーク市立図書館に行くも空いてない。ネットで調べると昼からの様子。おばちゃんから「これ何時に開くの?」と英語で聞かれて、ギリギリうまく対応できた。良かった。
→聖マリアント教会に立ち寄る。外は工事中だったが中は綺麗。写真撮り放題だった。奥だけはダメだったけど。
→Grand Central Stationへ。やたら綺麗な内装。しかもそのど真ん中にアップルストアが。これだけおしゃれな駅デザインのど真ん中にアップルが入る辺り、もはや教会並みのpublicity。
→クライスラービルへ。1階しか入れなかった。綺麗な建物。
→国連本部へ。偶然、日本語ツアーがあるとのこと。1時間ほど待ってから開始。ガイドは韓国人の方。ほぼ問題ない日本語で感心する。安保理と国連総会の会場を見る。ちょっと感動した。安保理が毎日やっているのは寡聞にして知らなかった。原爆被害についてや、世界人権宣言について、UNICEFについての説明を受けたり。非常に楽しかった。
→途中、Grand Central Stationの郵便局へ。私書箱の多さに圧倒される。
→友人と図書館で落ち合った。とても綺麗な建物。
→Grand central stationのオイスターバーへ。美味しかった。品川に店があったな。
→ブルックリン橋へ。地下鉄でマンハッタン島を南に出て、ブルックリン橋でマンハッタンに乗り込む形。すごいでかい。自転車が凄く飛ばしてくる。口でパフパフパフパフ言いながらすっ飛ばしてくる。景色綺麗。すごく迫力がある。NYに住んだら毎週末散歩コースにしたいぐらい。
→本場のスターバックスへ入る。フラッペ3$ぐらい。最初にカフェインかノンカフェインか聞かれて、ノンカフェインと聞かれたら、その後6種類ぐらい味を提示された。どんだけだよ。NYではスターバックスが東京のコンビニ並に密集してる。それでも満員で、ニューヨーカーはどんだけスターバックスを愛してるんだよと思う。まあでも、実際安い。
→ウォール街へ。規模の小ささにびっくり。兜町より小さいやん。でも観光客だらけ。やっぱり世界から注目されてるのねと。個人的に、金融屋には家族共々プラザ合意とリーマンショックで振り回されまくった人生(倒産2回とか)だったので、色々感慨深かった。
→自由の女神を見に行くも、14時で最終フェリーが終わってた。残念。フェリー乗り場の公園で、黒人で上半身裸の男達がありとあらゆる単語にFuckinを付けて喋ってたのが現地感あった。Fackin'Park Fackin'water とか。小学生か。
→world trade center跡、つまりground 0に行く。人でごった返してる。新しくビル立ててる。9.11で死んだ消防隊員のリストを見る。百人近くいるように見える。爪痕の深さを痛感する。未だworld trade center駅は復旧してない。
→tktsでオペラ座の怪人の当日券入手。130$のところ当日割引で97$。
→友人宅近所の混雑してるレストランに。10$ぐらいでボリューム満点で美味しいピラフを食べた。ニューヨーカーの日常食っぽくてよかった。
→オペラ座の怪人を鑑賞。泣いた。英語聞き取りきれなくてもオーケストラと歌唱力で泣かされてしまう。結構席も離れていたのに。本場の仮面は上半分でなくて横半分だった。お土産に買った。


8/14 tue

洗濯機を回しに行く。こっちでは貸家はコインランドリーが主流の様子。タイムズスクエア隣のワンルーム家賃3000$な家でもそうらしい。
→昨日のうちに買ったNY City PASS(NY名所周りチケット)でロックフェラー展望台と自由の女神に行く予定。(他にもメトロポリタン美術館、MOMAなども回れる)
→今日は朝から友人と同行。まずはロックフェラービル展望台へ。下では朝からまたコンサートやってる。毎朝やってるのかな?
→ロックフェラービル展望台へ。エンパイアステートビルがよく見える。あそこには最終日夜に行く予定。
→マンハッタンが一望。ちょっと煙ってて残念。ていうかこの高さなのに安全対策がザルで国民性を感じる。普通に飛び降り可能やないか。
→下のnintendo shopへ。友人に3DSを紹介していると、店員が「コレを見せたげるよ、まだ発売前なんだぜ!」と3DS LL(米国ではXL)を見せてくれた。日本で既に触っていたが、精一杯の笑顔で"Oh, great! Too Big!」といっておいた。あと変なTシャツ買った。
→地下鉄で自由の女神の島へいくフェリー乗り場へ。公園にリスが普通にいやがる!!!!SUGEEEEE
→フェリー乗るまで超並ぶ。予約しとけばよかったかな。とはいっても1時間ほど。フェリーに乗っても人だらけ。人酔いする。
→現地に着くとタダで音声ガイド貸してくれた。さすが市営やで。とりあえず女神と同じ格好して写真撮るのはお約束。女神の王冠部分に入りたかったけど、残念ながら工事中だった。
→音声ガイド聞いて、今はこんな大都会なNYだけど、以前は何もなくて、だからこの自由の女神は目立ったんだろうなと。
→自由の女神博物館には寄らず飯へ。チャイナタウンへ。
→チャイナタウンの人出にびびる。アジア人みねーなーと思ってたら、おまえらこんな所にいたのかよ!渋谷のスクランブル交差点レベルの混雑。タイムズスクエア前と同じぐらい混んでる。看板中国語ばっかし。英語があんまりない。
→点心スタイルの店に。比較的安くて美味しい。各メニューを載せたカゴ車が客席の間を動き回るので、声かけて食べるという感じ。
→チャイナタウンに「優の良品」て店があった。しかもチェーン店。おい。
→チャイナタウン下の地下鉄駅に降りると、アジア人が全然いなくなる。さてはチャイニーズ、チャイナタウンに引きこもって暮らしてるな?英語が出来ない人が大半なのかも。
→乗換駅でパフォーマーを見かける。凄い人だかり。駅員も放置。これがあれか、ブロードウェイ(ミュージカル)→オフブロードウェイ(ブルーマン、STOMPなど)→オフオフブロードウェイ(路上)というやつなのかな。そういえばいきなり電車内で演奏し始めるやつも沢山いた。しかもそういう人達にみんなチップ払うんだよね。俺も余った小銭を演奏者の後ろポケットにつっこんだりしました。楽しかった。
→疲れたという友人を置いてセントラルパークへ。しかし自分もそろそろ足の疲れを通り越して腰の痛みを覚える。
→駅降りて、セントラルパーク入り口にあった、Apple Store 5番街店に。ものすごい人密集率。これが…聖地巡回なのか…。家電も車もことごとく他国産のものを使ってる米国民。持てあました愛国心の発露がApple(とスターバックス)に向かってるような気すらするぐらいの混雑。(その割にはMicrosoftへの愛を感じないのはなぜだ)
→さてセントラルパークへ。馬だらけ。馬車だらけ。やたら広い。ベンチだらけ。歴史100年?ぐらいの回転木馬があった。北の方はハーレムと隣接してるから怖くて行けない。ストロベリーフィールズがあった。正直腰痛すぎてあまり記憶がない。
→セントラルパークを出てwhole foodsへ。お土産購入など。
→ミュージカルMANMA MIA!へ。結構いい席取れた。隣の中央より席が空いていて、端側のおばちゃんから"Shift! Shift!"といわれるからせーのでシフトしたら警備に怒られた。
→劇はABBA曲のみで構成。ABBA好き世代(40代?)がまた恋をするみたいな話だった。Sex in the city的な。なんというか以前Midasさんが言ってた戦闘美少女ナウシカ(43)みたいな丸括弧きつすぎ的な流れ。面白かったけども。日本でも今後そうなるのかなー。
→近所のデリでカルフォルニアロール(アボガド巻き)買って帰宅。Bento BOXが合ったのが印象的だった。


8/15 wed

さすがに疲れが出て、昼まで眠りこける。
→さて天気予報の通り雨。なので予定通りメトロポリタン美術館へ。
→しかしみんな雨ささなすぎじゃね?ってぐらい雨宿りしてる。
→通りすがりのデリで昼飯。タダのサンドイッチなのに量が多いよーしかも鶏肉も堅いよ−。しかしカスタマイズ注文を自分ひとりで出来たことに満足。
→Superdry"極度乾燥(しなさい)"なるブランドを見かける。人気らしい。美的感覚分からん。まあNY人からみたら日本人の英語Tシャツも似たようなもんだろうけども
→メトリポリタン美術館到着。凄まじく広い。そのくせ、ゴッホ「自画像」レベルのものがあちこちにゴロゴロ置いてある。なんなの。なんなのいったい。そりゃ迷って絵の中に閉じ込められちゃうわ。
→量が多すぎるので地球の歩き方お勧めの作品をスタンプラリーすることに。ギリシャ、マネモネ、ゴッホ、近代美術、中世建築、西洋甲冑、ボウガン、スタンドグラス、エジプト、とよりどりみどり。
→バスに乗って家に戻る。バスも混んでるなー。
→STOMPの当日割引券を30$ぐらいで購入。友人は疲れたというのでひとりで向かう。
→その前に靴が濡れたのでAMERICAN EAGLE OUTFITTERSで靴下とパンツとビーチサンダル買う。自分はこのブランドしらなかったけど、お台場と表参道にも店だしてるみたい。値段のわりに品質よかったので、日本でも行ってみようかなと思ってる。
→STOMPはオフブロードウェイといわれブロードウェイの外れでやってる。なんだか日本の赤提灯があったり「やきとり大将」、ラーメン屋があったりした。一風堂も店出してるとか。
→STOMP劇場到着。なんと最前列。水とかほこりが飛んでくるので注意といわれた。望むところだ。しかし小劇場っぽくて俺好み。(自分は演劇経験者)スモークのにおい、照明のにおい、色々懐かしい。日本もアメリカも同じなんだなと。
→観劇。素晴らしかった。さすがにブロードウェイのそれよりは荒々しいけど、言葉なしにここまで感動して、笑って、驚いて、感動したのは初めてかもしれない。やっぱりこういうほうが俺は向いているのかなー。出口で役者と写真が撮れたみたいだけど恥ずかしくてできなかった。
→帰り際、セブンイレブン前で乱闘騒ぎ。うっかり近づきそうになって"get away!!!"と黒人?の兄ちゃんに怒鳴られた。こえー。少し逃げて振り返ったら、人が殴られて吹っ飛んでたのをみた。セブンイレブンの店長も災難だな。
→アメリカンコミックスの聖地St. MARK'S COMICSに立ち寄る。タートルズとかXMENとか買った。
→デリで朝飯購入。牛乳が350mlぐらいで0.8$だったので購入。安すぎるだろ。
→帰宅


8/16 thu

さて実質最終日。名残惜しい。まずはひとりでお出かけ。
→空港シャトルバスの乗り口確認。Port Authority Bus Terminalへ。通勤客だらけ。郊外からの通勤客はここも結構使ってるっぽい感じ。
→エスカレーターを片道あけてるのを発見。空けている側は大阪と同じか。
→空港へのバス乗り場は高架下。こんな所に夜2時にこなきゃならんのかと戦慄。安いチケットはコレだからきつい。
→さて妻へのお土産買いに奔走。文房具好きなので、ポストカードやマグネット、諸々買いあさる。General Central Stationはお土産買いに便利な場所。
→Jack's 99¢ Storeにも出向く。つまりはNYの百円均一。実質80円均一。店内は客が結構いた。工具から食料品まで何でも置いてあるのは日本と同じ。
→トイザらスにも寄ってみる。室内に観覧車。子供がはしゃいでる。
→ブックオフにも行ってみる。3階構造なんだけど、2FとB1Fに日本語書籍しかおいてない。平日の昼間にくると空いてる。こんなんで大丈夫なのかなー。
→バーンズ&ノーブルにもいってみる。電子書籍端末のNOOKを大々的にプッシュしてた。床に座って本読んでる人多数。マナー悪いような。ただやっぱり混んでる。
→ここで何となく思い立ち、KINDLEを購入しに行く。上陸するする詐欺の今、敢えて買う!(でも、日本上陸後、日本語書籍買えなくて泣きそう)まあ70$ぐらいなら記念に、ということで。
→UNIQLOにもいってみる。けっこうおしゃれな内観。人も結構いる。平日でこれなら、まあまあ成功しているんではないだろうか?黒人の店員がUNIQLOはっぴを着ていた。
→MoMA(ニューヨーク近代美術館)へ。しかしメトリポリタンでもそうだけど、写真がかなり取り放題(禁止の場所もあるが)なのが凄いなと思う。日本だったらちょっと無理だよね。
→友人と合流。お勧めのステーキ店に行く。NY times本社1Fの店。100$ぐらいするが超旨い。間違いなく人生で食べた肉の中でいちばん旨い。まさにNY。
→エンパイアステートビルへ。黒人兄ちゃんの客引きに引っかかる。20$追加で払えばスカイライドショーなるものを見た上で1時間ぐらい行列ショートカットできるぞ!と言われる。悩んだあげく乗る。確かに短くなったっぽいんだがよくわからない。それでも結局さらに1時間以上行列。大混雑。ここだけは抑えておかなきゃ…的な場所なんだろうなと。休日来たらどうなるのか想像するにあまりある。ビルが古くて空調がダメなのかやたら蒸し暑いし、人酔いしてくる。みんなよく行列するよ偉いよ。
→なんとか展望台に到着。大混雑。でも景色は綺麗。見事だった。名残惜しい。
→帰りも大混雑。1時間近く待つ。お土産屋さんではキングコングがかなりプッシュされてた。


8/17 fri

友人宅で軽く就寝後、夜1時に友人宅を出立。ありがたいことに友人が同行してくれた。
→あちこちにパトカーだらけ。警官だらけ。厳戒警備中という感じ。イヤー怖いマジで。
→バス乗り場へ。係員みたいなおばちゃんが座ってる。よくこんなところで…。
→友人と別れてニューアーク空港へ。家に泊めてくれ、あちこちを案内してくれた友人に本当に感謝。
→空港到着。しかしUnitedの窓口が空いてない。6時出発便なのになあ。これなら朝4時のバスに乗るべきだったか。
→仕方がないので隣の黒人のおっちゃん(グレゴリーさん43歳)と話し込む。テキサスに帰るとのこと。Android携帯の壁紙自慢を受けた。あと家族と娘自慢。
→朝5時になりようやくカウンターが空き、手続きをして搭乗。飛行機ちっちゃい。一列3席しかない。
→ワシントンのダラス空港到着。広い空港を抜け電車にも乗り、ようやくカウンターに到着。Unitedのカウンターに行くと"これANAのチケットだよ"と返される。ANAのカウンターにいくと電光掲示板に"スカンジナビア航空"って書いてある。なんじゃそりゃ。
→横の白人のおばちゃんに聞いてみると"飛行機出発の2時間前ぐらいに空くよ”。今、朝8時で飛行機が13時発だから、あと3時間もヒマなのか。
→無線LANサービスのBoingoを契約していたので、それを使って妻と電話などして時間を潰す。
→さてANAに乗って帰る。椅子やわらかい!おしぼり出る!映像のメニューが付いてる!独自雑誌まで置いてる!さすがおもてなし大国日本の航空会社だなーと感激しつつ11時間。
→隣の席にいた、山形県からNYに来たという英語教師の方と話し込む。女性ひとり旅だったらしく、すごいなと。ただ、イギリスでは英語が聞き取れたのにNYでは全然だめだったといってた。元NOVAだったとのことで、時間の流れを感じるなど。
→帰国!SIM交換ピンをなくして色々焦った(Softbank SIMに戻せないので)けど、ゼムグリップ使ってなんとかできました。
→お疲れ様でした。すさまじい長文をここまで読んでいただきありがとうございました。