「初 はてなブックマーク人気エントリ入り→アクセス十倍超」の感謝と、十年の個人サイト歴振り返り、そして自分が何故ブログ好きなのかについて

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

以下、極めて個人的雑記になります。

08/06/17に初めて 「情報収集の最効率化ー吉田メソッド」でこの西岡Blogが「はてなブックマーク 人気エントリ」(以下、 ホッテントリ)入りして以来、ありがたいことに西岡Blogへのアクセスが急増しています。下記のようなページビューになっております。(Google Analytics調べ)。

 ganalytics

2008/05はだいたい70pv/dayだったのが、ホッテントリ入りしてからは平均して800pv/dayになりました。 多い日は3000pv/dayを越えます。ありがとうございます。

さらには、僕がよく見ているイイアクセスさんや、
iiaccess 
朝目新聞さんにも紹介していただけたりして、asame
驚愕感謝しております。いつも僕はそういったサイトを見ている側でしたので。それはホッテントリにも同じ事がいえるのですが。

紹介してくださった方々、そして見に来てくださった方々には、本当に感謝いたします。僕自身の脳内で終わるような説が、 誰かに読んでいただけたというだけで、それは十分な見返りです。

 


 

自分のサイト履歴を振り返る

振り返れば、僕がサイトを持ったのは10年前の冬でした。その頃も適当にエッセイや単文を書き、ひたすら掲載しつづける、 という作業を続けてきました。何故それがしたいのかもよくわかりませんでしたが、誰かの目に止まる文章を書くという作業そのものが愉しく、 たまには褒めていただくこともありましたので、ずっとその作業は続きました。

あちこちのサーバを移転しながら、ずっと書く作業は続きました。

それなりにアクセスを気にした時期もありましたが、どうも疲れるのでやめにしました。結局自分は書きたいことを書いているだけだし、 書くことそのものが愉しいから、書くことそのものを続けているだけでした。

2004年頃にはBlogに移行し、2007/01に独自ドメインに移行しました。サーバー代と併せて約3000円/年です。 自分は金にもならないブログ運用によくお金を払う気になるな、としみじみ思いながらも。

たぶん、自分にとって大事なものだから、お金を払っても損はないとどこかで考えていたのでしょう。

 


 

最近自分がブログを書き続ける理由が判った

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす田口 俊樹

おすすめ平均
stars合わなかった。
stars強点をさらに強くしたいひとに
stars弱点を克服するより、強みとなる才能を発見し顕在化させ磨くことが、最も成長する可能性がある。
stars疑問点がいくつか。
starsキャリアのさまざまな段階で役立つ自分を知る力

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近「さあ、才能に目覚めよう」という本を読みました。 その付録で、「Strength Finder」 というTestがついていました。これは、自分に眠る5つの強みを発見してくれるというものでした。

まず最初にお断り。本書を入手したら、まずカバーを開いて裏に印刷されているコードを使って

にアクセスして、そこのテストを受けること。メインディッシュはそちらで本書はデザート。このアクセスコードはユニークなので、 本書は新品でないと意味がない(商売うまいなあ)。逆でもよいが、メインディッシュ→デザートと進んだ方がおいしくいただけると思う。

404 Blog Not Found:これで百戦危うからず? - 書評 - さあ、才能に目覚めよう

そこで判断される自分の強みは、以下のようなものでした。

(着想、学習欲、原点思考、収集心、分析志向)

そこで僕は思いました。これは、まさにブログを書くための才能であり、 ブログを書く事を楽しめる才能だなと。さらにいうなら、ブログに仮説を論文形式で書き、 そこからのフィードバックを受ける事を愉しむための才能だなと。

ブログを書く上で僕の才能はおそらく以下のように生かされている、という仮説を提示します。

 


 

毎日300−1000のエントリを読んだり本を読んだりして、インプットを繰り返す事そのものが楽しい。 毎日漫画雑誌を買うのもそこらへんが近い。完全に知りたがり。【収集心】

そして、その中で知った技術、たとえばAutoHotKey/Autopagerizeなど、 面白いと思った事は学びたい。知りたい。アウトプットが決まってなくても、新しく知識を学ぶのは実に楽しい。世界が広がるし、 見え方が変わる。【学習欲】

上記二つで集まりまくったインプットの中で、気になった記事に出会う。なぜそんなことになるのか?
例えばなぜIT業界はそこまで苦しさで溢れているような記事が出回るのか。例えばなぜ日本では自殺が多いのか。なぜ?
不思議になる。ていうか、そもそも本当にそうなの?それらのソースは本当に正しいの?そしてどこをベースにした情報なの?気になる気になる。 そもそもこの記事の人は、この言葉をどう定義しているのかいまいち明確じゃないな。気になる気になる。
構成要素を分析する必要があると感じ、集めた統計データの整理に入る。【分析志向】

それらの問題は、そもそも過去に起こった事は無いのか?「そもそも」が気になる。 例えばIT業界は過去どのような状態だったのか?
調べると1980年代はIT業界、日本は強かった事がわかる。貿易黒字だ。そして自殺率はどうか。これはあがっている。 過去はそこまででもなかった事が分かる。
過去、問題視しているものがどういう流れをたどってここまできたのか、それを知る事で今現状の状態が理解できるのだと僕は考える。 だから歴史を重用するのだ【原点志向】

そして、各種のデータ。それらがくみ合わさって、やがて頭にひらめきが走る!これなんじゃないか? 問題の原因はこれなんじゃないか?少なくとも、これは今までだれもなし得ていない視点だ。興奮する。興奮した僕は携帯を手に取り、 とりあえずTwitterにポストする。
しかし一度では終わらない。止まらない。手が止まらない。そして一度落ち着く。しかし、何度もTwitterにそんなことをしているうちに、 それらのPostが結びつき、やがて一つの大きな仮説が生まれてくる。その瞬間の興奮と言ったらない!
僕は気づいたらブログエディタを開き、小一時間一心不乱に自分の考えを書きなぐる。書きなぐる。書き終えたときの満足感、 そしてそのFeed Backから得られる新たなインプット。そして更なる着想!これだからブログ書くのはやめられない!【着想】

 


 

と、そんなわけで、僕はこのまま下手をすれば一生Blog、 もしくはBlog的なものを書き続けるような気がします

別に無理をする気はありませんし、前出の404 blog not foundの小飼さんのように、 Blogでお金を稼ぐつもりもありません。(サーバー代をまかなうために少し広告は出していますが)ですが、 このnishioka-blog.comのドメインは、出来れば一生持ち続けていきたいなと思っています。

そして、頭に浮かんだ仮説を書いては、ポジティブコメントやネガティブコメントをもらって、一喜一憂しながら生きていけたら、 これほど幸せなことはないのではないかなと思っています。

そんなわけで、皆様。また気が向いたら見に来てやってください。これからも、西岡Blogをよろしくお願いいたします。