Firefox3リリースパーティに行ってきた

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

6/26 1830-2030に新高輪プリンスホテルで行われた、Firefox3 リリースパーティに参加してきました。

間に合う時間に出たのに、電車方向間違え終点まで行き、乗り続ければ折り返すのに降りたり、 乗換えでホームを間違えるなどして結果30分遅れで到着。なので、最初のほうがわかりません。すいません。

400人近い参加者。入口で名刺求められる。なんか場違いかなとびびりつつ、会場に入る。自分と同じように「おひとりさま」 が多くて安心。

Firefoxのロゴがついたクリスタル

 

ふぉくすけ親子。記念写真をとってる人も多かったです。

 

山手線車内で流すための宣伝映像作者インタビュー。このほかにも、公募された様々な映像作品がありました。 保健所さんの作品などもあってびっくりしました。

デモ作品「灯の音」。「Firefoxの灯」 をベースに、楽器作品として成立。SFCの研究室や東大の学生がコラボしたみたいです。

Firefox誕生10周年のお祝いケーキを、Firefox初期コードを落とした観客たちでカット。でも、ほぼ皆 「当時はビルドもできなかった」とのこと。

オライリージャパンの方々。Firefox本を出すらしいです。

 

抽選会。Mozilla Japan代表瀧田さんの司会。僕は残念ながら当たりませんでした。ふぉくすけぬいぐるみとか、 Firefoxジャージとか、欲しかった・・・。

この後、Mozilla Japan代表瀧田さんが、Firefox3.1の開発コードが「シレトコ」であると発表。 大いに盛り上がりました。

最後にもらったおみやげ。

 

いろんなシールや、冊子、ノート、キーホルダーなどをいただきました。


感想としては

  • ただ飯ただ酒を、大いに楽しんでしまいました。Mozilla Japanの皆様ありがとうございました。 非営利団体がここまでするのは凄いこと。
  • 灯の音、すげー!色々操作できるんですが、このタイミングでここまでのクォリティを用意するのは半端ないなと。
  • あらためて、たくさんの人がFirefoxに関わっていると感じ、 さらにそれ以上の人たちがFirefoxに注目していると感じました。結局今のところ、世界でもっとも知名度の高いOpen sourceはFirefoxになるんじゃないのかな。Linuxよりも、一般には知れ渡ってそう。

そんな感じでした。なかなかFirefoxユーザがここまでの人数集まるのは見ないので、とても壮観でした。 とりあえず僕もオライリーのFirefox本でも買って、いまさらXULいじってみようかなと思う次第です。