キモイ四本足ロボットについて

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

インパクトが強かったので反射的にメモエントリー。



氷上で滑っても自力で立ち直るロボットろば『BigDog』:動画で紹介
2008年3月18日



気味が悪いほど生き物に近い四脚ロボット『BigDog(日本語版記事)』が、さらに進化した姿を
見せてくれた。今回の動画では、積もった雪や丘の斜面を歩いたり、氷の上で滑っても自力で
バランスを取り戻したりしている。

米国防総省による資金支援を受けているこのロボットは、ますます強力になり、立ち直る力を
増しているようだ。足取りは常にしっかりしており、わき腹を思い切り蹴飛ばされたときも、
しっかりと自分の脚で立つ。

運搬可能な積荷重量も、以前の約70キログラムから約150キログラムになった。つまり、
装備運搬用のロボットろばを兵士に与えるという米軍の当初の目標(日本語版記事)に近づき
つつあるということだ。

ニュース超速報! キモい動きに定評のあるあの4つ足ロボ「BigDog」がさらに進化。氷の上で滑ってもへっちゃら

滑って転んで立とうとするところの動きとか、あまりに生き物臭くて非常に驚きました。明らかに中の人がいる。