英語学習サイト[iKnow]をいまさら始めてみました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

「もっとえいご漬け」がささりっぱなしのDSをかばんにいれたまま、すっかり飽きて手をあまりつけていない体たらくな私ですが、最近それなりに仕事が行き詰まり進展をみせないので、せめて自分の能力だけでも分かりやすく進展させるべく、改めて英語を気合入れて勉強することにしました。

そこで、最近話題の、無料で英語が勉強できるサイトiKnowに手を出すことに。

やってみると、なかなか楽しいです。とりあえず利点を以下に。
・学習アプリケーション「iKnow」がリズミカルに学習できて楽しい
・単語・熟語ごとに「記憶定着力」が%で表示され、何度も繰り返し学習することで定着する
・目標修了日を決めると、一日どれくらいやればいいか表示される
・ものすごい数の学習コース(500超)がより取り見取り
・SNS機能もついてて、英語学習者同士で連絡とりあえるみたい(自分はぜんぜん一人でやってるけど)

とりあえず僕はTOEIC初級コースを手がけてます。

以下余談。


基本的に仕事をやってて思うのは、「自分が成長できたという実感が少ない」「もし仕事が出来るようになったとしても、それは会社内だけ通用するスキルかもしれないという不安」みたいなことがあります。そういったスキルアップへの不安を解消する場合、英語学習ってのは結構都合のいい精神安定剤じゃねーのかなと思ったり。

いろいろIT資格とってみたりするんですが、やっぱりITってのは幅が広いものだから、資格とったからといってそのまま能力の証明にはならんかったりするんですよね。やる気の証明ぐらいにしかならない。(まあ、そういう意味で、情報処理推進機構の資格は国家資格なんで、いい権威付けだし回りの先輩・上司に対してのインパクトはあって便利ですがそれ以上の効果は無い)

「十年で年収十倍アップ」シリーズの勝間さんは、英語とITと会計の三つはそのままキャリアアップにつながるスキルだといっていて、とりあえず自分はITと英語をやっていきたいなと方向があります。僕の知人が会計と英語の能力を身につけつつあるので、会計については聞けたらいいなーとか。