ぜんぶどーでもいー状態から復帰

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

さて、最近なんかとってもやる気がしなくって、あんまりブログを書いてませんでした。が、 そろそろ復帰して書きたくなってきたので書いてみます。長文&駄文なので注意。

やる気がしなかったのは何でかと言うと、多分自信的なものが無く、自分が何かを成せる様な気がまるでしなかったんですねー。 というのもですね、休みに入ったらやりたいこと、たくさんあったんです。

「頭に浮かんだやりたいことリスト」みたいなものが沢山貯めてあるんです。正月休みで暇なはずが、 それらにどれも手をつける気がしなくなっちゃったんですねー。英語の勉強とか、言語の勉強とか、WebService試験立ち上げとか、 資格の勉強、読みたい本を読むとか、人に会うとか。んで、自分はダメだなーみたいな感じになって、 あとはバッドスパイラルな正月を過ごしてました。そんな心境の中マリオギャラクシーをクリアしました。えへへ。

「多分自分はこのまま会社員をやりながら、ぐでぐですごすんだろうなー」「ああ、めんどくさい。なってみたい姿はあるけど、 そこに至るまでに必要な努力を考えると今のままでいいやー、って考えてるなー、俺」みたいな感じですね。「仕事も没頭できてないし、 こなしてるだけだし、うーんどないしょー」という。 承認感も危機感もないからやる気でないんだろーかねー、と原因の特定はできるんですが。 今のところ危機感的な状況に自分を追い込む気も無いと。

で、そんな時この記事に共感しました。

livedoor ニュース - 【独女通信】独男に蔓延する「何もかもが面倒くさい」病とは?

そんなBさんの休日の過ごし方は「春から秋は野球観戦して、冬はぼけっとしている」そう。オシャレにも興味がないし、 人ごみが嫌いだから都心へ出ることもしないという。「自分に興味があることしかしない? そういわれればそうだけど、 新しいことをやるのは面倒くさいんですよ」(Bさん)

あー、判るなーと。もう、自分を変える気も起こってない。 惰性で生きているだけなんだろうなーと。今ある環境を手放す勇気なんてないし、 みたいな感じじゃないかと思うのです。

 


 

んで、前置きが長くなったんですが、そんな精神状況から回復しつつあります。それは 「いまのところこういう人間になってみたい」っていうロールモデルっぽいのを見かけたからです。アホっぽい話ですが。それが以下の記事。 携帯から2ちゃんねるに書込みをし、iPodを使いこなす84歳の爺さんが、 2ちゃんねるに質問スレッドを立てたらしいのです。

リアル84歳だけど質問ある? 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww

  • 普段からプラモとか作ってるし、ネットもメールも得意だぜ なれれば年齢なんて関係ないよ
  • 相撲見ながらVIPする大正生まれニート
  • 不便だからこそ人は楽しいんだよ

あーこういうことを84歳になっても言いたいなあ、と物凄く思ったのです。当然、ネタの可能性もありますが、 そんなことはどうでもいいのです。そして同時に、最近なんで凹んでたのかは 「こういうことがいえる84歳になれなそうな気がしてきたから」だとわかったのです。

んで、こういう爺さんになるにはどうしたらいいか、多分これが暫定的な答えっぽい。

   (質問者)若者に一番伝えたいことは?

    (84歳のおじーさん)不真面目に生きなさい

あーなるほどなーと思って、 じゃあ真面目におとなしく暮らすより不真面目に元気にやるかなーという気分になり、 今こうしてブログを書いているわけです。

久々なのもあり、文章がひどく読みにくく長い感じになってます、が、それも含めて書き残しておこうかなーと。 こういう爺さんになるまでは死ねないなー、と思ったことを、ちゃんと書き記しておこうと思ったのです。

例えばはてなブックマークで見かけるブロガーさんや、 Twitterで見かける人達はほんとみんな凄くて雲の上の存在で、そこに追いつくーみたいなことは出来ないかもだけど、まあ、いっか、 俺は俺の楽しいことをしようかな、と。