構想と計画と実行のコツ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する 稲盛和夫 - Wikipedia

京セラ・KDDIの創業者、稲盛和夫氏の言葉です。

これは【全滅型リーダーは誰だ!】八甲田山遭難事件に見るリスク・マネジメントのケーススタディを見ると、たぶんあってるんだろうな、と感じました。

明治35年(1902年)1月、厳寒の八甲田山において雪中行軍訓練が行われた。 徳島隊は、全員生還。 神田隊は、ほぼ全滅。 全く同じ気象条件の下で行われながら、極端な結果の違いをもたらしたものは何か。 この事件は、現代のビジネスマンにとって、リスク・マネジメントについて学ぶ貴重な研究材料だ。

徳島隊のリーダーは、まさに楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する タイプの人間だったからです。